トップページ > 健康診断にについて

健康診断についてMedical checkup

学生を対象とした健康診断Medical checkup for students

 学生定期健康診断は、学校保健安全法、大阪大学の健康診断規定で受検が義務付けられている健診で、 全学生が受検しなければなりません。 詳細・注意事項については、健診前に通知される実施通知を各自確認してください。

健康診断の結果に対しては保健管理部門の医師が検討し、必要な方には再検査や精査・加療の為の医療機関 の紹介などの事後処置を行います。

ページトップへ戻る

教職員を対象とした健診Medical checkup for staff

 大阪大学に雇用されている職員を対象とした定期健康診断を、年間を通して行っています。 実施時期は部局ごとに設定しています。 対象となる教職員には所属部局から通知がおこなわれます。詳細に関しては、通知される実施要項をご確認ください。年間業務予定
・研究協力をお願いすることもあります。ご協力ください。余剰検体保存のご説明
「職員定期健康診断が免除される場合」
・他の医療機関で人間ドックを受検している場合 結果のコピーを厳封した上、 所属部局担当係を通じてキャンパスライフ健康支援センター保健管理部門(旧保健センター)の箕面分室に提出してください。 ・同年度に雇入れ時健診を受検した場合

  • 定期健康診断
  • 雇入れ健診
  • 海外渡航前、海外渡航後健診

ページトップへ戻る

特殊業務に従事する者の健康診断Medical checkup for staff engaged in specified work

 大阪大学の施設に立ち入り、特殊業務に携わっている方を対象とした健康診断を行っています。
対象となる方には所属部局から通知がおこなわれます。 詳細に関しては、通知される実施要項をご確認ください。
年間業務予定
※部局事務経由で事前申し込みが必要となります。


ページトップへ戻る

その他、SCCRE健康推進研究会実施の有料健診

 キャンパスライフ健康支援センター保健管理部門は、多くのメンバーがNPO法人臨床研究・教育支援センター(SCCRE:エスキュール)健康増進支援部門(*)の健康推進研究会の活動に参加しています。 同研究会は、主に大阪大学の学生・教職員に、学校保健法や労働安全衛生法、大学内規の範囲を超えるものの大学関係者にとっては有用なサービスを提供しています。 具体的には、職員定期健康診断時のオプション検査、就職内定者の健康診断および診断書の発行、各種ワクチン接種等をおこなっています。

詳細は、SCCRE 健康増進支援部門 健康推進研究会のホームページをご覧ください。  

 *NPO法人SCCRE健康増進支援部門は、大阪地区の学生および大学関係者に対して、良質な健康診断の提供を行うとともに、疾病予防に関与する生活習慣への介入、あるいは適正な情報提供に基づく健康教育等のさまざまな活動を通じて健康増進を支援することを目的として2005年に設立されました。同部門のもとに健康推進研究会が同時に発足しました。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Health and Counseling Center OSAKA UNIVERSITY All Rights Reserved.